【迷列車】日本海を目指しながら散っていった北丹鉄道の夢をバス会社が引き継ぐことができるか?【鉄道秘話】

【迷列車】日本海を目指しながら散っていった北丹鉄道の夢をバス会社が引き継ぐことができるか?【鉄道秘話】

京都 会社 設立

弊所にて、定款認証後*に管轄の法務局にて設立登記申請をいたします。

登記申請は提携の司法書士が行います。

登記申請日が会社の設立日となります。管轄法務局の処理期間にも依りますが、登記完了には登記申請日より約7日~10日営業日かかります。

登記が完了すると、登記簿謄本等が取得できるようになります。

登記完了の確認は弊社にて行い、お客様にご連絡させていただきます。<会社設立完了>

*合同会社(LLC)の場合、定款認証は不要です。

――『まかせて安心!会社設立.net』にご依頼いただいたきっかけをお教え下さい。

インターネットで検索し、御社のHP内容が充実していたので、お問い合わせをしたところ、丁寧にご対応頂いたので、お願いしました。

―― サービスについて良かった点をお教え下さい。

不明点について、丁寧に説明頂いたことや、私のするべき事を分かりやすくご指示頂いたこと。

―― その他ご感想・ご要望・悪かった点など

ご担当頂きました日根様には、いつも詳細にわたって、進行状況をご連絡頂きました。お目にかからず、メールと電話のみの手続きは不安が伴いがちですが、とても安心してお願いすることができました。ありがとうございました。

――『まかせて安心!会社設立.net』にご依頼いただいたきっかけをお教え下さい。

1年前に別会社設立の際、HPで知りました。

―― サービスについて良かった点をお教え下さい。

とにかく、スピードです!次に、丁寧な対応です!私も常にお客様に接する仕事ですので「誠実・即スピード」あらためて勉強になりました。

―― その他ご感想・ご要望・悪かった点など

もっともっと起業家の増える社会に!と願う1人です。その際、御社の役割は重要になると思いますので、これかも御社の強みを活かしていかれることを望みます。私もこれからがんばっていきます!起業したい方がいたら御社を紹介いたします。

――『まかせて安心!会社設立.net』にご依頼いただいたきっかけをお教え下さい。

ネットを見て、たまたまモヨリックさんを選択しました。

―― サービスについて良かった点をお教え下さい。

何も分からない素人にとても分かりやすく、説明していただき、大変有難く思っています。

―― その他ご感想・ご要望・悪かった点など

金額的にはもっと安くできたかもしれませんが、担当になっていただいた日根さんにとても感謝致しております。今後共、何かの節にはお世話になるかと思いますが、親切、丁寧な対応に大変恐縮しております。何かの折には、又、モヨリックさんにご相談したいと思っております。

――『まかせて安心!会社設立.net』にご依頼いただいたきっかけをお教え下さい。

ホームページを見て、会社設立を専門にやられているので頼れると思ったから。若く、これからの時代を担う津田さんの雰囲気も良かったので。

―― サービスについて良かった点をお教え下さい。

とにかく迅速、丁寧。2回の訪問だけで設立に至り、あっという間という感じでした。

―― その他ご感想・ご要望・悪かった点など

悪かった点はありません。要望としましては、これでつき合いが終わるのではなく、困った時には相談に乗って頂けるような存在であってほしいです。今回はどうもありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

Source: http://kyoto.ii-support.jp/grant/



動画を見ます 京都 会社 設立

【迷列車】日本海を目指しながら散っていった北丹鉄道の夢をバス会社が引き継ぐことができるか?【鉄道秘話】

詳細について 京都 会社 設立

 助成金とは、国(主に厚生労働省)が支給している公的なお金です。

 助成金は「融資」や「貸付」ではありませんので、返済が不要です。虚偽の内容などで不正受給しない限り、1円も返す必要はありません。

 また使い道が制限されることもありません。(一部の助成金には、助成金の使い道の報告義務があるものもありますが、制限はされていません)。

 助成金の種類は50種類以上あるといわれています。新たに設置されるものもあれば、廃止されるものもありますので

 もちろんこの中には起業したばかりの小さな会社では受給要件を満たすことができない「現実離れしたもの」も含まれていますが、申請が可能なものもいくつか含まれているのも事実です。

 「すべての助成金の受給要件を頭にたたき込んでおく」ということは不可能に近いので、中小企業でも受給が可能な助成金のキーワードである、

 この7つのキーワードだけは頭の片隅に置いておいて下さい。

 これら事項が発生するときに助成金の受給要件が発生してきますので。

 会社設立時・新規事業立ち上げ時に申請が可能になる助成金をピックアップしてみました。

 また、会社設立後に人材を雇用した場合に受給要件を満たす可能性がある助成金もあります。

 受給難易度は★の数が多いほど高く(難しく)なります。

※助成金は「必ず支給される」というものではありません。

 上記に記載しているのはあくまで「申請を行う為の条件」です。申請が受理された後に審査が行われ、支給の可否が決定されます。

※助成金はすぐに支給されるものではありません。

 会社を設立したり、従業員を雇用してから約1年〜1年半後の支給となります。よって開業資金のアテにはできません。「事業がうまくいったときの国からのご褒美」としてお考え下さい。

※助成金で支給される金額は「実際に支払った経費以下(1/2や1/3など)」です。

 無理して支給要件にあてはめても損するだけです。下手をすると助成金支給まで会社がもちません。

※助成金の獲得には膨大な事務作業を必要とします。

 助成金を取得するには必ず「雇用保険・労災保険」に加入しなければいけません。

 給与の支払いを証明する為に給与台帳等をきちんと整備し保存しなければいけませんし、経費の支払いを証明する為に会計帳簿・領収書類の整備、保存も必要です。これら作業をすべて外注してしまうと助成金としてもらえる金額以上に経費がかかることも考えられます。

助成金の支給金額をアテに事業展開するのではなく、あくまで「事業がうまくいったときの国からのご褒美」としてお考え下さい。

 ただし、支給されたときの喜びは何とも言えないものがあります。

 仮に100万円が助成金として支給されたとしましょう。本業で100万円の利益を出すにはどれだけ働かないといけないか・・・

 それが申請するだけで(その作業が大変なのですが)もらえてしまうのですから。。。

助成金申請も弊社提携専門家とタッグを組んでサポートいたします

 会社設立業務、会計・経理・給料計算事務業務だけでなく、助成金に関するアドバイスも助成金申請の専門家である社会保険労務士と協力して弊社にて承っております。

 上で説明させていただいたように助成金は

 手順を一つでも間違ってしまうと、受給要件を満たせなくなってしまうのも「助成金」です。

 会社設立手続とあわせて助成金獲得に関しても弊社をご利用下さい。

 来所いただいての相談は無料で承っております。

Source: http://office-tsuda.net/

別れさせ屋