【ゲーム開発】 ゲーム会社の作り方 どうやってゲーム会社を始めるか編

【ゲーム開発】 ゲーム会社の作り方 どうやってゲーム会社を始めるか編

会社 の 作り方

会社案内・事業案内の書き方

ホームページや会社案内に欠かせない「事業案内」。ここではシンプルでわかりやすく書き出すための手順とコツを紹介します。複数の事業部を持つ法人でも個人事業主でも、組み立ての基本は変わりません。作業の棚卸しをしながら1つずつ確認していきます。

※無料PDFにまとめたものもあります。

ホームページや会社案内に記載する「事業案内」は、やっている事業すべてを書き出すものではありません。あなたの会社がお客様に貢献できること、貢献したいと考えていることを絞って紹介する「抜き書き」です。まず、自社で自信がある事業ベスト5を選び出します。

やっているけれどコストがかかりすぎる事業、あまり気乗りがしない事業をわざわざ紹介する必要はありません。個々のお問い合わせで必要だと感じたときお客様にご案内すればOKです。

「事業案内」に必ず記載するべき3要素

書き出した5つから、個別の事業について考えていきます。それぞれの事業で以下の3要素を見つけて書き出してみましょう。箇条書きで構いません。

 ■ あなたの会社はその事業について何をしているのか?  ■ それはお客様にどんなメリットがあるのか?  ■ 同業他社と何が違うのか?

少なくとも上記3要素さえ入っていれば「事業案内」として成り立ちます。

先ほど見つけた3要素を文章にしていきます。もっともシンプルな「事業案内」は1要素1行にまとめて並べることです。その際に使える文章フォーマットがあります。

空欄部分に3要素をはめ込みます。事業によって言い回しや表現は違いますので前後の言葉は変更して構いません。骨子である【これをやっている→こんなメリットがある→それは他社とここが違うからだ】という流れを崩さなければ大丈夫です。

シンプルな「事業案内」だけでも役目を果たすことができますが、文章量が必要な場合は肉付けをしていきます。もっとも簡単なのは、先ほどの3文にまつわる情報を補強する方法です。

上記は架空の例ですが、実際の事業者であればもっと具体的な記述を取り出せると思います。

材料になる情報が揃ったら並べて、整えていきます。先ほどと同じように【これをやっている→こんなメリットがある→それは他社とここが違うからだ】という流れが崩れないようにします。文章を整えるときのコツは以下です。

「…ます。…ます。」や「…です。…です。」と同じ語尾が続くより「…です。…ました。…ます。」など違う語尾が混じるほうが読みやすくなります。同じ語尾が並んでしまったら、替えられる文末を探して語尾を替えます。

 ■否定的な言葉を肯定的な言葉に置き換える

ネガティブな印象を持つ言葉は、なるべくポジティブな逆の言い方に変換します。

これらの表現は「絶対にダメ」ではありませんが、何度も出てくると気になります。言い換えられる場合はなるべくポジティブな表現を選ぶようにしましょう。

「事業案内」を書くための手順はまとめると以下になります。

自社の事業ベスト5を選ぶ それぞれの事業の3要素を書き出す 必要があれば内容を足す 取り出した情報を並べて文章にする 作った文章を見直す

最初に行う「ベスト5を選ぶ」作業がポイントになります。ここが見つかれば「事業案内」作成の半分が済んだといっていいかもしれません。最初にも書きましたが、やっていることすべてを文字にしようとすると詰まってしまいます。お客様に「本当に頼んでほしいこと」に絞っていくのがうまくまとめるコツです。

書き方・聞き方の無料PDF集 事業案内、自己PRやプロフィール、推敲の方法、聞き方のコツなど

Source: http://edi-labo.com/jigyouannai.html



動画を見ます 会社 の 作り方

【ゲーム開発】 ゲーム会社の作り方 どうやってゲーム会社を始めるか編

詳細について 会社 の 作り方

「使いやすい業務マニュアル」の作り方と6つのポイント業務マニュアルの意義

当社では、多数の研修を実施させていただいておりますが、研修の前に、受講者の方に「アンケート(事前課題)」を実施しています。「職場でマニュアルが必要な事柄・理由」というテーマで行ったアンケート結果を分析してみると、

という3点がマニュアルを作成すべき要件となっていることが読み取れます。上記のように、業務マニュアルの作成は、業務品質の向上やスピードアップ、頻度や難易度が高い業務の内容をルール化することに大きな意義があります。

マニュアルの素材はどこにでもある

忙しい日常業務のなかで、マニュアルを新たに作成するのは困難だと感じられる方も多いでしょう。しかし、実はマニュアルを作る素材は随所にあります。例えば、ベテラン担当者やできる方の引き出しの中に隠れているノートには、実践的なノウハウが多数詰まっています。また皆さまも、自分のために、まとめたり追記した資料をお持ちではないでしょうか?具体的には、通達などでよく使う箇所を切り出して簡潔にまとめたものや、パンフレットに効果的な説明方法を追記したものです。

一時間ほど時間をとり、各自のマニュアル素材を発表し合い、共有するだけで、仕事の効率化をはかることができます。また、さらに、議論をしながら、マニュアル素材を整理して、まとめれば、それだけで立派な使いやすい業務マニュアルが完成します。

使いやすいマニュアルの6つのポイント

次に、業務マニュアルの作成方法についてご説明していきたいと思いますが、「使いやすいマニュアル」とは、以下の6つの要件を満たしたものと考えます。

以下、これらの要件に合わせて、業務マニュアルを作成するポイントをご説明していきます。

ポイント1.仕事の全体像が俯瞰(ふかん)できること

作業を効率的に進めるためには、仕事の全体像を把握している必要があります。仕事の全体像とは、1.仕事の意味(仕事の位置づけ)、2.仕事全体の流れ、3.作業工程、4.求められる水準(作成時間、達成度、品質)などです。

ベテランの方はともかく、新人や若手の方でもわかるマニュアルにするために、全体像の記載が必要です。新人や若手の方は仕事の意味を理解することにより、不安なく、前向きに行動することができます。加えて、職場においても、大きく間違った行動を取り、周囲に迷惑がかかることが少なくなります。

ポイント2.考え方の軸(仕事の判断基準)が示されていること

考え方の軸は、言葉を変えて言いますと、"判断のモノサシ"のことです。これを業務マニュアルに示しておくと、新人や若手の方でも判断に迷うことがありません。この考え方の軸を書くには、コツがあります。結論を言えば、スローガン的な言葉を一言で示したうえ、その理由を加えます。

例えば、「整理整頓が重要な仕事」についていえば、単に、この仕事には「整理整頓が重要」と記述するのは不十分です。形式的になりすぎて、言葉の持つ重みが行動に転化しない可能性が大きいからです。このような場合の「考え方の軸」は、例えば「整理整頓~仕事を早く終わらせ、書類紛失によるトラブルを防止する」というレベルで示すことが必要です。こうすれば、具体的な行動として

Source: http://www.insource.co.jp/contents/manual01.html

別れさせ屋 東京