株式会社設立 必要書類

株式会社設立 必要書類

会社 設立 必要 書類

会社設立にはとても多くの書類を必要とします。

また、その書類に記載される文言に間違いがあると会社が設立できなくなりますから、「細かな注意」が必要となります。

それでは、役所別に必要となる書類を、下記に記載しますので、参考にしてください。

■定款認証時に必要な書類

定款の認証とは、会社を運営する上での決まりごとを書いた「定款」と呼ばれる書類を、公証人と呼ばれる役人に、記載内容に不備がないか、会社法等に違反していないかを、確認をしてもらうことを言います。

会社設立のさいには、この定款認証が必ず必要となります。

■登記申請時に必要な書類

登記申請とは、法務局に書類を提出(送付)することと同じ意味と理解していただいて構いません。

■その他の書類(ケースバイケースで)

株式会社設立に必要になる主な書類は上記の通りです。

「会社を作るにはずいぶんとたくさんの書類が必要になるんだなぁ」このような印象をもたれたのではないかと思います。

普段、ここにあげたような会社設立のための書類を作成している私たちからすれば見慣れたものです。しかし、会社設立が初めての方からすれば複雑に感じたかもしれません。

ここにあげた書面の作成方法を何かの片手間に、一から調べて間違いなく作成するにはかなりの日数を要するでしょう。

会社設立時はなにかと忙しいものです。

会社設立書類作成代行センターでは、会社設立専門の行政書士があなたの会社設立のために必要な書類を作成します。

あなたは会社設立後の売り上げのことを考え、面倒な会社設立書類作成の事に関しては我々専門家にお任せ下さい。

Source: http://www.urabe-office.com/index.php?%E7%99%BB%E8%A8%98



動画を見ます 会社 設立 必要 書類

三鷹市 会社設立 行政書士 資金繰り 必要書類 印鑑証明書 種類 決算書

詳細について 会社 設立 必要 書類

株式会社設立 > 会社設立手順 > 設立登記

会社設立の登記

株式会社の設立手続きの第4ステップ 株式会社設立の「登記」について解説します。

定款の認証を受け、資本金の払い込みが終了したら いよいよ「設立登記」です。 登記に必要な書類はたくさんありますので 一つづつ確実に作成し、準備しましょう。

登記とは、 国の機関である法務局(登記所)に備えられている「登記簿」に 権利関係や会社の重要事項などを 記載することをいいます。

登記は大きく分けると ●不動産登記・・・不動産の権利関係を明らかにするもの ●商業登記 ・・・会社の重要事項などを明らかにするもの があります。

商業登記は、安全・円滑な取引の確保などを目的としています。

たとえば、 ある会社と新たに取引を始めるときなどには、 登記簿から相手会社の資本金の額や取締役の氏名などの情報を得ることができ、 取引すべきかどうかの判断の材料になり、 不測の損害を避けることが可能になるわけです。

株式会社の設立登記は、 商業登記法47条に規定された法的な義務手続きです。

定款の認証、資本金の払込みが終わったら、 設立登記を行い、 登記が完了したら会社設立が公的に認められ、 会社が誕生!です。

●会社の設立日 「会社の設立日」は、登記の申請日です。(登記完了の日ではありません)

●申請する法務局 設立する会社の「本店」所在地を管轄する法務局に提出します。

定款作成から認証までの流れ・手順を確認しておきましょう。

1. 設立登記に必要な 書類を作成・準備する。 ・取締役の印鑑証明書の準備 ・必要書類一式の作成

2. 作成・準備した 書類をセットする。 ・押印の確認 (会社印、個人印、かすれ) ・書類を順番にセット。

Source: http://www.kaishasetsuritsu.biz/shorui/

別れさせ屋 徳島