三鷹市 会社設立 行政書士 決算書 定款の認証 公証役場 公証人 創業

三鷹市 会社設立 行政書士 決算書 定款の認証 公証役場 公証人 創業

会社 設立 行政 書士

三鷹市 会社設立 行政書士 決算書 定款の認証 公証役場 公証人 創業

詳細について 会社 設立 行政 書士



代表 行政書士:津田拓也

当サイトをご覧いただき、 誠に有難うございます。MOYORIC行政書士合同事務所の津田拓也と申します。

弊社は開業当初から一貫して起業支援・企業法務を行っております。お手伝いをさせていただいた会社数も延べ600社を超えます。

最短即日のスピーディーな会社設立から数ヶ月を要する複雑な設立案件のほか、NPO法人の設立認証、社団法人設立など、質・量ともに様々な業務を経験してまいりました。

いまやインターネット上には数えきれない数の専門家(資格業)サイトがアップされています。

業者選びも一筋縄ではいきません。どの専門家に頼めば満足できるサービスを受けられるか、お悩みではないでしょうか?

我々は、長年の業務経験で培った専門性を備えております。持ち前の「若さとフットワーク」を武器に確実・迅速な業務対応も可能です。

地理的なところでは、地元兵庫、大阪では地域密着でサービス提供を行っており、その他の地域の方も、北は北海道、南は沖縄まで、多数のクライアント様がいらっしゃいます。

インターネットインフラを整備しておりますので遠隔地のお客様も、メール、電話、FAX、スカイプ等で密なお打ち合わせをさせていただくことが可能です。

地域を問わず、お客様のニーズにお応えできる体制を整え、ご満足のいくサービスをご提供しております。

また、税理士、司法書士、社会保険労務士、弁護士、土地家屋調査士、不動産鑑定士など各分野専門家とのネットワークも有しておりますのでワンストップの法務サービスもお任くださいませ。個人、法人のお客様を問わず、気軽に相談できる専門家として、依頼者様のお役に立てれば幸いです。

サービスの料金形態におきましても各種取り揃えておりますので、まずは【フリーダイヤル:0120-976-566】まで、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

事業を興される勇気あるみなさまの、夢を叶える第一歩、会社設立専門の当事務所が全力でサポートさせていただきます。

代表 行政書士:金澤淳平

皆様、はじめまして。行政書士の金澤と申します。

この度は当事務所のサイトへお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

私どもの事務所では、これまで様々なご相談・ご依頼を頂戴してまいりました。

当然のことながら、ご相談・ご依頼をいただく皆様の抱えていらっしゃるお悩みや、思い描いていらっしゃるビジョンはそれぞれ異なっております。

まずは、あなた様の現在のご不安や心配事をすべて吐き出してください。

私たちがしっかりと、あなた様のお言葉のひとつひとつを受け止めさせていただきます。その上で専門家として、必要となる各種お手続き等のご提案をさせていただきます。

あなた様がもしお困りであれば、その声を私どもにお聞かせください。きっと、「相談してよかった!」と実感していただけると思います。

行政書士:日根静香

私達は、社会の中そして生活の中、あらゆる場面で専門的な知識を要することが多々あります。

専門知識を使って、安心を得るためのお手伝いをさせていただくこと、お客様が快適に仕事ができるようサポートすること、それが書類作成の専門家である私ども行政書士の使命だと思っています。

ご相談の内容によっては、女性の方は男性の専門家にご相談をされることに抵抗を感じる場合もあると思いますが、女性であれば、話しやすく、また、理解しやすいこともたくさんあると思います。

女性目線ならではのきめ細かな気配りで、責任を持って対応させていただきます。

お客様とのご縁をお待ちしております。

■お客さまの声をいただきました。有難うございます。 →お客さまの声はこちらから

Source: http://office-tsuda.net/company/



HIKE行政書士法人の会社設立サイトにお越しいただきありがとうございます。当事務所では、親切・迅速・正確な仕事を心がけ、これまでに300社以上の会社設立に携わってまいりました。

当事務所で会社を設立なさったお客様の声会社設立担当:熊谷よりご挨拶

当事務所の会社設立代行の報酬は21,600円からです。電子定款認証に対応しているので、ご依頼いただくと、ご自身で会社設立を行うよりも18,000円安く設立ができる計算となります。ちなみにご自身で会社を設立した場合の総額は242,000円。当事務所にご依頼いただいた場合は、223,600円~となります。

また、起業のスタートダッシュをスムーズに行うためにも役所への事務手続きは会社設立のプロに任せることをおすすめします。例えば、設立後に事業目的がおかしいなどの理由で経営がつまずいてしまったりするというケースもあるからです。

晴れの気持ちで起業しようとしている最中にしょうがないことでケチがつくのは誰もが避けたいところです。当事務所にご依頼いただければ、<

Source: http://kit-network.jp/

別れさせ屋