会社設立 福岡市 税理士 資本金1円はありか、なしか? 44

会社設立 福岡市 税理士 資本金1円はありか、なしか? 44

会社 設立 資本 金

これは平成18年に始まった法律です。従来まで会社に関する法律は幾つも分立していたので、それを一本化したものが新会社法なのです。

新会社法が従来までの法律と違う点として、次のようなものがあります。

1、有限会社の制度は廃止され、株式会社に一本化された。 2、「資本金1円」「取締役1人」から株式会社が設立できるようになった。 3、株式会社設立の手続が簡略化され、設立までの期間も短くなった。 4、合同会社が新しく設けられた

このように従来と比べると、株式会社の設立が容易になりました。 それでは会社化することで、どんなメリットがあるのでしょう。

1、金融機関からの融資を受けやすく、資金を調達しやすい 2、社会的信用度が厚い 3、所得が増えれば税金面で有利になる 4、赤字は最高7年まで繰り越すことができる   など

新会社法の施行により、資本金1円から会社を設立することが可能になりました。 しかし会社を設立する際には、費用がかかります。 ということで、会社設立費用について見ていきましょう。

Source: http://www.seturituhiyou-saitekika.com/



動画を見ます 会社 設立 資本 金

会社設立 福岡市 税理士 資本金1円はありか、なしか? 44

詳細について 会社 設立 資本 金

1.はじめに

 シリーズ4では、設立時資本金をいくらにすべきかについて多角的に検討してみます。

 改正前商法では、株式会社の資本金は1,000万円を下回ってはならないとする最低資本金制度が存在していました(改正前商法168条の4)。しかし、新規事業の創出、経済活動の活性化等の目的のため、現行の会社法では最低資本金制度は廃止され、資本金1円でも株式会社を設立することができるようになりました。

 ただ、資本金の金額は、事業を行う元手であり、また対外的な信用を示す1つの指標になるため、法の求める最低金額(すなわち1円)でいいというものでもありません。また、資本金の金額は税法において計算の基礎となる事項でもありますので、節税対策の観点からは、それ程大きな金額ではない方が望ましいと考えられます。

 本シリーズでは、費用対策の観点から、税法を中心に横断的に確認していきます。なお、繰り返しになりますが、資本金は事業展開も含めた総合的な視点から考えるべきものですので、コスト削減だけを目的に資本金額を決定することは避けた方がいいと考えられます。

Source: http://www.ikpi.co.jp/topics/social_insurance/foundaiton_file004.html

別れさせ屋