相談、打ち合わせスペースのご案内

相談、打ち合わせスペースのご案内

会社設立 広島市

相談、打ち合わせスペースのご案内

詳細について 会社設立 広島市



会社を設立するということは、登記申請をするということです。設立登記をすることにより法人格を取得します。

行政書士が行えるのは、会社の定款作成までです。そのため、登記申請書を作成することも、登記申請をすることも違法行為(非司法書士行為、略して非司行為)となります。行政書士が行なうことが出来る定款を作成しただけでは会社を設立したことになりません。

また、提携している司法書士・弁護士がいるなどといった仲介を行う事務所も存在しますが、この仲介・紹介業も司法書士法違反にあたりますので、違法行為となります。

当サイトは、有資格者のみを掲載していますので、安心してご依頼頂けます。

司法書士法の規定 司法書士法73条1項には、他の法律に別段の定めがない限り、司法書士または司法書士法人でない者は、次に掲げる業務を行ってはならないと規定されています。 登記に関する手続について代理すること 法務局または地方法務局(登記所)に提出し、または提供する書類または電磁的記録を作成すること この規定に違反した者は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられます(司法書士法78条1項)。  

Source: http://s-touki.jp/



 一般社団法人設立と一緒に、会計代行も頼みたい!というあなたのための設立コースです。

会計代行は、パートナー税理士が担当いたします。(見積もり確認後の直接契約です)

設立のご依頼の後、パートナー税理士との無料相談を設定させていただきます。 その際に、進め方や費用等もお聴きになってみて、お決めいただいて結構です。(会計代行まで頼むかどうか)

会計代行まで頼まない、という場合、所定の期日までは、会計代行なしのコースに変更することができます。お気軽にご検討ください。

安心、確実の法人設立サービス。たくさんの方に選ばれています!

◆設立申請までの日数はこちらです。

 標準・・・8営業日〜(ご依頼日の翌日から計算となります)

 スピード・・・5営業日〜(ご依頼日の翌日から計算となります)

 上記の営業日以降、ご希望の日付(法務局が開いている平日)で申請が可能です。(例:1月10日ご依頼、4月1日申請)  事業の根幹である目的や、助成金、補助金、融資といった関係で、お早めのご依頼をお勧めしています。  考える時間、情報に接する時間が多いほうが、スムーズな起業となりやすいですよ。

今すぐ依頼して、準備に入ることもできます!

Source: http://hiroshima-shadan.com/kaikeidaikou.html

別れさせ屋 富山県