不完全ラジオ 十五発目 「世界」

不完全ラジオ 十五発目 「世界」

会社設立 島根県

不完全ラジオ 十五発目 「世界」

詳細について 会社設立 島根県



 代表者   代表取締役社長 野々村 健造

 所在地   本社・松江支店        〒690-0025 島根県松江市八幡町796番地69        TEL (0852) 37-1100        FAX (0852) 37-1811        JRコンテナ課        TEL (0852) 37-1221        FAX (0852) 37-1811

       出雲支店        〒699-0631 島根県出雲市斐川町直江4957番地        TEL (0853) 72-7231        FAX (0853) 72-7232

 会社設立  昭和25年12月8日

 倉庫面積  松江支店 1,180 ㎡        出雲支店  979 ㎡

 事業内容  貨物自動車運送事業 (一般貨物自動車運送事業、貨物軽自動車運送事業)        貨物運送取扱事業  (利用運送事業・第二種鉄道貨物運送                   第一種・第二種以外運送を利用して行う事業                   運送取次事業・路線・鉄道外の荷物を自動車で                   運送取次委託を行う事業)        土木建設業     (架橋・架設・鳶職・棟上げ)        産業廃棄物収集運搬業(島根県・鳥取県・山口県)        港湾荷役作業    (積込み・水切り)        派遣事業        倉庫業       (貨物の保管・配送)

 加入団体  全国通運連盟        鉄道貨物協会        島根県トラック協会        島根県運輸事業協同組合        労働組合・・・UAゼンセンに加盟

 関連会社 【島根トヨタグループ】        ・島根トヨタ自動車株式会社        ・トヨタカローラ島根株式会社        ・ネッツトヨタ島根株式会社        ・トヨタカローラ鳥取株式会社

昭和25年12月 資本金200万円で会社設立。島根県松江市朝日町592にて貨物自動車運送業及び保険代理業の営業開始

昭和38年 5月 一般貨物運送事業及び重機部門の営業追加

昭和38年 8月 出雲市今市町塚根1138にて出雲支店を開設

昭和48年 6月 資本金800万円に変更

昭和48年 8月 国鉄東松江駅構内に営業所を設置し、通運課を開設

昭和53年 9月 松江駅前の都市開発事業により、本社を松江市東朝日町200に移転

平成 3年 9月 資本金1,000万円に変更

平成 4年10月 出雲支店を斐川町直江へ移転

平成17年 1月 松江市八幡町に本社・松江支店、通運課を移転

1.輸送・作業の迅速性、正確性を尊び全社一丸となって生産性を高め、社業を通じて地域の発展に尽くします。

2.お客様に対しては信用と安全を第一とし、節度ある行動、誠実・公正な態度で仕事に取組み、 企業人として社会的責任を果たします。

(1).コンプライアンスの徹底   社会的責任と公共的使命を自覚し、法令・ルール等の遵守及びより良い社内風土を築き、健全な業務運営を行う。

(2).安全運転・安全作業   労災事故、車両事故等の防止に努め、安全性を重視する。

(3).コスト意識の向上および創意・工夫   交通事故の撲滅、省燃費への取組み、時間的ロスの対策等生産性の向上に努める。

Source: http://sanin-unsou.co.jp/?page_id=715/



助成金を利用してみませんか。助成金とは・・・

助成金は国から新規事業を始める方、あるいは既存事業の改善、異業種への進出、また高齢者の雇用安定化、雇用創出、社員に教育訓練を行うなどに対して、一定の要件に当てはまる場合について支給されます。

これは返金不要なお金であり、大いに活用して事業を活性化するために役立つものです。 、また創業時などの資金的にあまり余裕の無い時期には助かる制度です。ただし、雇用保険の加入事業所であったり(労働者を雇っている)、就業規則、各労務関係の帳票などの完備しておかなければなりません。

このようなことから、助成金を申請する機会には、しっかりした労務管理を行い、また帳票関係を整備する良いチャンスとなります。

助成金受給についてはおおむね以下の要件を満たしていなければなりません助成金受給のためのチェックポイント

社員を雇用する(あるいは雇用している)場合、以下の要件にマッチする状況の場合、助成金受給可能性があります。

助成金申請の流れ助成金申請のお申込み受給の可能性を診断書類の作成書類の提出・事前申請教育訓練など助成金の支給申請助成金申請代行は、社会保険労務士におまかせください。社会保険労務士は、助成金申請の専門家です。

行政書士は、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者です。その職務は、権利義務、事実証明及び契約書の作成、各種許認可手続きなどを行っています。特に会社設立業務は、行政書士の主な業務となっております。

助成金の申請は、労務関係の書類作成・手続き業務のプロである、社会保険労務士におまかせいただくと、迅速で確実なサービスを提供できます。

社会保険労務士と行政書士のダブルライセンスでワンストップサービス

当事務所は、助成金申請をはじめ、電子定款作成、株式会社設立、合同会社設立、会計記帳代行、給与計算代行業務を中心業務と致しておりますが、会社設立後の許認可も同時に承っております。介護保険事業者指定申請、古物営業許可申請、酒類販売許可など申請手続きも得意としております。

また、私が行政書士とあわせて、社会保険労務士の有資格者であります。会社設立後の手続き、特に労働・雇用関係の手続き、アドバイス、社会保険の加入手続きなども得意な分野であります。ご依頼いただければ満足いただけるサポートをさせていただきます。

助成金申請・国民生活金融公庫の融資申請のお手伝いも致しております。申請時の事業計画の作成アドバイス、助成金の受給要件の診断等、行政書士業務のみならず社労士業務もあわせたワンストップサービスでご利用いただけます。お気軽にお問合せください。

お知らせ・更新情報

Source: http://sr.e-yada.com/

別れさせ屋 福井県